ヘアスプレー(2007年 アメリカ)


ヘアスプレー [Blu-ray]
角川書店
2011-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘアスプレー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1960年代のアメリカ・ボルチモア。高校生のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の毎日の楽しみは、放課後に帰宅してから、家のリビングで親友のペニー(アマンダ・バインズ)と一緒にテレビを観る事。そんなトレーシーの夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」にダンサーとして出演する事でした。


映画「ヘアスプレー」オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2007-10-03
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画「ヘアスプレー」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そんなトレーシーが大きな夢を抱いていたある日、「コーニー・コリンズ・ショー」の新たな出演者を決めるオーディションが開催される事になり、トレーシーも参加します。しかし、オーディションの会場に足を運んだ彼女の目に飛び込んできた光景は、衝撃的なものでした。出演者の中でも事実上のボスであるアンバー(ブリタニー・スノウ)の母・ベルマ(ミシェル・ファイファー)が、まるでプロデューサーであるかのように番組の一切を取り仕切り、どの出演者も、どのスタッフも全く逆らえそうにない空気を生み出していたのです。まさかの光景にトレーシーはショックを受けますが、リズム感の良さがコーニー・コリンズ(ジェームズ・マースデン)の目に留まり、めでたく出演が決まります。そんなトレーシーの事を、アンバーとベルマは当然、あまり快く思いません。





ある日、トレーシーは、自分と同じ番組の出演者であるアフリカ系アメリカ人のメイベル(クイーン・ラティファ)達と知り合います。トレーシーは、メイベル達の圧倒的なパフォーマンスに魅了されます。しかし、彼女達が出演できるのは、1か月にわずか1度だけでした。このような扱いを明らかな人種差別だと感じたトレーシーは、公民権運動のデモ行進に参加しますが、ベルマの知るところとなり、邪魔をされてしまいます。



そんなある日、番組でダンスコンテストが開催される事が決まります。出場者のダンスを観た視聴者による電話投票を行い、最も票数が多い出場者が「ミス・ヘアスプレー」の称号を得るのです。数日後、コンテストの模様が放送されるのですが…。



この映画は、ブロードウェイの人気ミュージカルを映画化したものですが、映画化された理由を実感できるのが、何といっても冒頭のシーンです。ニッキー・ブロンスキー演じるトレーシーが、朝、登校する設定で歌う「グッド・モーニング・ボルチモア」は、聴いていて非常に清々しい気持ちになりますし、また、彼女の柔らかい笑顔には、オーラを感じて、ほんわかとした気持ちになる事ができますよ。



そして、もう一つ注目していただきたいのが、トレーシーのママです。ママを演じているのは、女性ではなく、なんと男性!ジョン・トラボルタが演じています!!一度彼女(?)の姿を見ると、強烈なあまり、何年経っても頭にこびりついて離れないですよ。


ヘアスプレー [Blu-ray]
角川書店
2011-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘアスプレー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






"ヘアスプレー(2007年 アメリカ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント