17歳のカルテ(2000年 アメリカ)


17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2003-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1967年、アメリカにある精神医療施設・クレイムア。施設内の女子病棟「サウスベル」に、高校を卒業したばかりの17歳の少女が入院します。彼女の名は、スザンナ(ウィノナ・ライダー)。スザンナには、作家になりたいという夢がありましたが、常に世間体にとらわれている両親との溝が深く、両親が目を背けたくなるような行動を度々起こし、大学へ進学するつもりは全くありませんでした。そんなある日、スザンナは、アスピリン1瓶分を大量のウォッカで流し込み、救急車で病院に担ぎ込まれますが、自殺願望は全くなく、なぜこのような行動を起こしたのか、自分でも分かりませんでした。スザンナは、医師から「境界性人格障害」と診断され、専門的な治療が受けられるクレイムアに入院する事が決まったのです。


思春期病棟の少女たち (草思社文庫)
草思社
スザンナ ケイセン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 思春期病棟の少女たち (草思社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こうして入院したスザンナでしたが、「サウスベル」で入院患者たちの表情や日常の光景を目の当たりにして、戸惑いを隠せませんでした。ポリー(エリザベス・モス)は、頭から灯油を被り、顔に火を付けたのを理由に入院し、「反抗挑戦性障害」と診断されていました。ジャネット(アンジェラ・ベティス)は「神経性無食欲症」の患者で、体重は30㎏を少し上回るほどしかありません。「神経性大食症」と診断されているデイジー(ブリタニー・マーフィ)は鶏肉と下剤しか口にできず、ジョージーナ(クレア・デゥヴァル)は病的なくらいに嘘をつき続ける「空想虚言症」を患い、「反社会性人格障害」で入院して8年になる入院患者のリーダー格・リサ(アンジェリーナ・ジョリー)は、常に攻撃的で、何度も脱走を繰り返していました。そんな彼女たちを、看護婦長のヴァレリー(ウーピー・ゴールドバーグ)ら看護婦たちは、10分おきに見回りをし、食事の時間には強制的に薬を飲ませ、入浴時もずっと監視していました。



しかし、最初のうちは戸惑っていたスザンナも、飲みたくない薬を本当に飲んだように見せかける方法を教わったり、院長室に忍び込んでカルテを覗き見するのに加わったりする事で、入院患者たちから仲間として認められていきます。ある日、スザンナはリサから脱走を持ちかけられ、一緒に実行に移します。彼女たちは、既に退院した一人の少女の自宅に身を寄せるのですが、リサがその少女が抱える過去の事で、少女をしつこく責め立て、なんと自殺に追い込んでしまいます。スザンナは、自殺する前に何もしてあげられなかった自分を強く責めます。これを機に、スザンナは、自分が抱え込む気持ちを吐き出せる場所があればと日記をつけるようになり、医師や看護婦たちにも心を開くようになります。また、この頃、リサは脱走したままで、施設には戻っていなかったため、スザンナは心の安らぎを取り戻す事ができました。



その後、スザンナは退院が決まり、脱走先から戻ってきたリサに別れを告げます。ところが、リサは、スザンナに裏切られたと思い込み、なんと、この日の晩にスザンナの日記帳を奪い、仲間たちの前で堂々と文章を読み上げて、スザンナを罵り始めます。しかし、スザンナは、罵られたからといって怯える事はなく、むしろリサの事を冷めた目で見るのでした。翌日、施設を退院するスザンナを、リサはじっと見つめていました。手足が全く動かないよう拘束されていたリサは、涙をこぼしながら何かをつぶやくのでした…。



この映画は実話で、若かりし頃に「境界性人格障害」と診断され、精神医療施設で入院生活を送った2年間をスザンナ本人が綴った回想録が原作になっています。スザンナを演じたウィノナ・ライダーは、この回想録の内容に共感し、すぐに映画化権を取得したのですが、ストーリーに華やかさがない事からハリウッドによる後押しは困難と考え、なんと、自ら資金を集めて、製作総指揮にあたる事にしたそうです。彼女の熱意、行動力、そして、10代の少女の繊細さを正確に表現した熱演は本当に凄いと思います。



熱演といえば、リサ役のアンジェリーナ・ジョリーも負けていません。見た目は少し初々しいですが、獣のように鋭い目つきといい、主演であるウィノナ・ライダーを食う勢いの、鬼気迫る演技といい、インパクトが非常に大きいです。一度この映画をご覧になれば、絶対に頭から離れないですよ。ジョリーは、この演技が高く評価されて、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞で、それぞれ助演女優賞を受賞しました。ウィノナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリーと、若い女性たちのエネルギーがみなぎっている名作です。


17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2003-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック