あの日、兄貴が灯した光(2016年 韓国)

あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートDVDエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン
あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートDVDエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン

リオデジャネイロ・オリンピックへの出場を目指す柔道選手のコ・ドゥヨン(D.O.)は、ある試合に出場し、決勝戦まで駒を進めました。決勝戦の対戦相手は、日本人選手の玉田(クォン・ジフン)でした。ドゥヨンは、ふとした隙に足技をかけ、小内巻き込みで有効を取りますが、この後、形勢が逆転し、玉田に有効を取られてしまいます。ドゥヨンは、玉田に抑え込まれますが、見事にそれを振りほどき、内股を仕掛けます。しかし、ドゥヨンは、玉田に勢いよく投げられ、床に叩き落とされます。ドゥヨンは、物凄い勢いで頭から落ちたため、頭を強く打ってしまいました。ドゥヨンは、仰向けの状態から起き上がろうとしますが、どう頑張っても自力で起き上がる事ができません。ドゥヨンは、頭を強く打った事によって、視神経を損傷し、失明してしまったのです。ずっと試合の行方を見守っていたコーチのスヒョン(パク・シネ)は、ひどく落胆します。

RIO 2016  - リオデジャネイロ オリンピック 2016 写真集- (Motor Magazine Mook) - フォート・キシモト GROUP
RIO 2016 - リオデジャネイロ オリンピック 2016 写真集- (Motor Magazine Mook) - フォート・キシモト GROUP

一方、ある刑務所では、ある男性受刑者が仮釈放の申請を行っていました。しかし、不思議な事に、男性は、刑期満了となるまで仮釈放される資格がないと考えていました。なぜなら、この男性は、詐欺事件を起こし、被害者を悲しませたからです。それでも、男性が仮釈放を申請したのには、理由がありました。男性は、面接の際、面接官を務める刑務官に、ある新聞の切り抜きを見せました。それは、ドゥヨンの失明を報じた記事でした。男性は、ドゥヨンの兄のコ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)でした。ドゥシクは、涙ながらに仮釈放の必要性を訴えます。その結果、ドゥシクは、仮釈放が認められました。ドゥシクは、刑務所を出た後、鼻で笑って、呟きます。「コ・ドゥヨンが役に立つとはな。」

あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートBlu-rayエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン
あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートBlu-rayエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン

ドゥシクは、早速、亡き両親が遺した自宅に帰ります。自宅に帰ってきたのは、10年ぶりの事でした。ドゥシクは、仮釈放から1年の間、この自宅で暮らしていかなければなりません。ドゥシクは、玄関にある呼び鈴を押しますが、誰も出ません。そのため、ドゥシクは、塀を飛び越えて、玄関の扉を開けます。リビングルームのカーテンは閉まったままで、床はゴミだらけになっていました。ドゥシクは、カーテンを勢いよく開けますが、10年の間に溜まった埃で、咳き込んでしまいます。



その後、ドゥシクは、ドゥヨンの部屋に入ります。部屋は真っ暗で、ドゥヨンがベッドで眠っていました。ドゥシクがカーテンを開けると、ドゥヨンはドゥシクの気配に気付き、「出てけ!」と、言い放ちます。これに対し、ドゥシクは、「生意気言うな」と、即座に言い返します。ドゥヨンは兄に負けじと「消えろ!」と、言って、追い出そうとするのですが、ドゥシクは、自宅を出るどころか、キッチンで自分自身のためにラーメンを作り始めます。そして、ラーメンを完成させると、早速食べ始めます。ドゥシクは、ラーメンに舌鼓を打ちながら、自室にいるドゥヨンに、親の遺産の金額を訪ねます。実は、ドゥシクの仮釈放の一番の目的は、親の遺産を手にする事でした。親の遺産欲しさに、「失明した弟を助けたい。」と、泣きの一手で、仮釈放を勝ち取ってしまったのです。

農心 辛ラーメン120g 20袋(5袋入×4)セット
農心 辛ラーメン120g 20袋(5袋入×4)セット

その日の夜、ドゥシクは、ドゥヨンに置かれた厳しい現実を目の当たりにします。ただ、キッチンの中を歩くだけなのに、テーブルの角でつまづき、テーブルの上に置いてあった大量のコーヒー豆を床にこぼしてしまうのです。ドゥヨンは、転んでは起き上がり、両腕を真横に伸ばして歩きますが、キッチンのどこを歩いているのか、感覚が全くつかめていません。これには、さすがのドゥシクも、助けが必要だと感じ、手を差し伸べようとしますが、ドゥヨンは、詐欺の前科10犯で服役したドゥシクを、そう簡単に信頼しようとは全く思いませんでした。



ある日、スヒョンがドゥヨンに会いにやって来ます。スヒョンは、自宅の前まで来たところで電話を掛けますが、ドゥヨンは相変わらず出てくれません。しかし、スヒョンがスマートフォンを持ったまま、門にもたれかかると、門が開きます。スヒョンは、歩道に置いたままの重たい買い物袋を急いで取りに行き、中へ入っていきます。スヒョンが中に入ると、ドゥヨンは、自室で眠っていました。スヒョンは、ドゥヨンに話し掛けるのを諦め、ドゥヨンのために掃除をし始めます。そして、掃除が終わると、今度は食器を洗い始めます。すると、スヒョンの隣に、ドゥシクが現れます。ドゥシクが暮らしている事を知らないスヒョンは、思わず悲鳴を上げ、ドゥシクを不審者だと思い、持っていた小鍋を構えるのでした。その後、スヒョンは料理を完成させ、ドゥヨンを呼びに行きます。しかし、ドゥヨンは、全く目を開けようとしませんでした。



ドゥヨンは、すぐに病院に搬送されました。医師による診察の結果、ドゥシクは、栄養失調と診断されました。ドゥヨンが病院のベッドの上で眠っていると、ドゥシクが近付き、「いいか?これ以上騒ぎを起こすな。」と、苦情を口にして、その場を去ろうとします。しかし、その直後に、ドゥシクに付き添っていたスヒョンに捕まり、監督不行き届きを責められます。しかし、ドゥシクは、全く意に介さず、「ドゥヨンを連れていけ。」と、言うだけでなく、スヒョンとドゥヨンの関係についても、コーチと選手の関係から一線を超えているのではと疑います。スヒョンは、そんなドゥシクを「クズ」と、言い切ります。すると、ドゥシクは、自身がクズになったのを弟のせいにし始め、治療代を支払わずに病院を出ていってしまいます。



その後、ドゥヨンは、無事に帰宅しました。やがて、夕食の時間になり、スヒョンはドゥヨンの食事の介助をします。ドゥシクのクズっぷりに呆れ返ってしまったスヒョンは、ドゥヨンに「本当に兄弟なの?」と、冗談っぽく尋ねます。ドゥヨンは、まさかの答えを口にしました。「異母兄弟だ。」スヒョンは、「やっぱり。そうよね。」としか言えませんでした…。



「裸足のギボン」(2006年)のクォン・スギョン監督がメガホンを取ったこの映画の主な登場人物は、わずか3人。まず、詐欺の前科10犯の兄・ドゥシクを演じたのは、「建築学概論」(2012年)のチョ・ジョンソク。刑務所で仮釈放を申請して、面接に臨むシーンが印象に残りました。弟のハンデを悪用して、泣きの一手で仮釈放してもらおうとする時の、涙をにじませたしらじらしい演技に、詐欺師としての説得力がかなりありました。



オリンピック出場の夢が断たれた柔道選手の弟・ドゥヨンを演じたのは、「純情」(2016年)のD.O.(EXO)。失明した後の、兄・ドゥシクに対する極端な拒否反応や、食事を頑なに拒む心の闇の深さが印象に残りました。因みに、ドゥヨンは、何日も入浴していない事や、新しく服を購入しなくなった事も明らかになります。いくらハンデを背負うようになったからといって、いつまでもそれらのような態度を取るのは許されないのですが、ドゥヨンには、本人にしか分からない何かがあると思うので、それをあからさまに否定するのは良くないと思いました。



そんなドゥヨンに懸命に尽くすのが、「7番房の奇跡」(2013年)のパク・シネ演じるスヒョン。スヒョンは、視力を失ったドゥヨンの力になりたいと、掃除をしたり、食事を作ったりします。また、スヒョンは、柔道のコーチとして、ドゥヨンに、リオデジャネイロ・パラリンピックへの出場を目指す事を勧めますが、現実を拒み続けるドゥヨンは、スヒョンの親切心に対して嫌悪感を示すばかりでした。スヒョンは、ドゥヨンの前向きな心を取り戻せるのでしょうか?



「水と油」という言葉がしっくりくるドゥシクとドゥヨン。ドゥシクは、自身を拒むドゥヨンの面倒を最初は嫌々ながら見ているのですが、知らず知らずのうちに、兄として深い愛情を注ぐようになります。ところが、その矢先にドゥシクは…。一体、ドゥシクの身に何が起こったのでしょうか?因みに、私が観た感想は、唐突な感じが否めませんでした。

あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートDVDエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン
あの日、兄貴が灯した光 *コンプリートDVDエディション - D.O, クォン・スギョン, ユ・ヨンア, キ・セフン, キム・テソン, キム・ジョンウ, D.O, チョ・ジョンソク, パク・シネ, キム・ガンヒョン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント