恋するリベラーチェ(2013年 アメリカ)

恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [DVD] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ
恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [DVD] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ

1977年、アメリカ・カリフォルニア州ウェストハリウッドにある一軒のバー。犬の訓練士・スコット(マット・デイモン)は、大音量の音楽が流れる中、カウンターの向こうで立っていた、見知らぬ男性客と見つめ合っていました。しばらくすると、男性客がスコットに近付き、耳元で「ボブ(スコット・バクラ)」と、名乗ると、スコットも、同じように自身の名前を名乗ります。まさに、2人が恋に落ちた瞬間でした。

恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [Blu-ray] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ
恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [Blu-ray] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ

ある日、スコットの元に、実母から「会いたい。」と、連絡が入ります。しかし、スコットはあまり乗り気ではありませんでした。実母は、これまで、訳あって、施設を出たり入ったりの繰り返しでした。その間、スコットや兄のウェイン、2人の姉妹と、合計4人の子どもを産んでいるのですが、4人共、父親が違っていました。2人の姉妹は、今もそれぞれの父親と暮らしていますが、スコットとウェインは、彼女たちとは正反対に、州立の施設に入れられました。スコットとウェインは、一時期、実母と暮らしていましたが、あるトラブルが起こり、実母が病院に再入院してしまいました。その後、2人は、里親の家を転々とする生活を送っていましたが、スコットは、牧場を営む夫婦であるジョー(ギャレット・M・ブラウン)とローズ(ジェーン・モリス)の元に落ち着いたのです。

BL時代の男子学 ~21世紀ハリウッド映画に見るブロマンス~ (SCREEN新書) - 國友万裕
BL時代の男子学 ~21世紀ハリウッド映画に見るブロマンス~ (SCREEN新書) - 國友万裕

ジョーは、スコットの実母からの電話の件について、スコットの気持ちを尊重します。しかし、ローズは、「会う義務はないけど、実のお母さんでしょ。」と、スコットを説得します。実母の体調はだいぶ回復したらしいのですが、ジョーは、「すぐに元通りだ。」と、スコットの実母の過去が過去なだけに、どうしてもその努力ぶりを信用できません。スコットは、すぐに結論を出す事ができず、取りあえず、「考えとくよ。」と、言うしかありませんでした。その後、ローズは、ボブから連絡があった事をスコットに伝えます。スコットが所用ですぐに家を出ると、白のオープンカーに乗ったボブが玄関先で待っていました。スコットは、オープンカーの助手席に乗り、見送りに来たローズにボブを紹介して、出掛けていくのでした。



2人が訪れたのは、近くにある高級ホテルでした。目的は、有名なピアニスト・リベラーチェ(マイケル・ダグラス)のコンサートを楽しむためでした。リベラーチェは、ボブの古くからの知り合いで、いつも派手な衣装に身を包み、観客を魅了する巧みな話術と類稀なピアノの演奏で、「ミスターショウマンシップ」の愛称で知られていました。この日も、リベラーチェは、まばゆいシルバーのスーツ姿で、これでもかと金色の装飾が光るピアノで演奏をし、非常にユーモアのある話術で、観客を楽しませていました。客席に着席した2人は、しばらくの間、演奏の虜になります。特に、スコットは、リベラーチェのスピード感あるピアノ演奏に圧倒されていました。



コンサート終了後、2人は、リベラーチェの楽屋を訪ねます。スコットは、リベラーチェと初めて対面したその場で、いきなり、「(コンサートで演奏した曲を)初めからもう一度聞きたい。」と、リクエストします。リベラーチェは、演奏は引き受けませんでしたが、翌日のブランチに招待くれました。翌日、2人は、白のオープンカーで、リベラーチェの住む豪邸を訪れます。一人暮らしであるリベラーチェは、たくさんの飼い犬たちと一緒に、2人を温かく出迎えてくれました。



2人は、ブランチとして、ブタのソーセージパンをごちそうになります。その後、リベラーチェは、スコットだけを連れて、豪邸の中を案内します。豪邸の中は、きらびやかな調度品でいっぱいでした。その後、スコットとリベラーチェは、リビングルームにある白の大きなソファに、向かい合うようにして座ります。そして、リベラーチェは、スコットの生い立ちを尋ねます。スコットは、ジョーとローズの家に落ち着くまでの道のりを、正直に話しました。リベラーチェは、スコットの話す実に珍しい内容に思わず夢中になり、スコットの話が終わると、なんと、プライベート用の電話番号を教えます。



数日後、スコットは、リベラーチェが飼っているプードルの目薬が手に入った事を伝えるため、早速、リベラーチェに電話をかけます。スコットは、次の日に目薬を郵送するつもりでしたが、そこまで待てないリベラーチェは、「今晩、飛行機で届けに来て。」と、頼みます。リベラーチェからの突然の頼みに、スコットは、思わず苦笑しますが、リベラーチェが「交通費は払うから。」と、粘ったため、急いでリベラーチェの豪邸に向かいます。



こうして、急遽、リベラーチェの豪邸を訪れたスコットでしたが、実際には、リベラーチェに目薬を渡すだけのはずが、自然な流れで、2人でジャグジーバスに入る事になってしまいます。バスタブの中で大量のバブルに包まれる2人。リベラーチェは、スコットにある悩みを打ち明けます。悩みとは、弟子のビリー(シャイアン・ジャクソン)の事でした。リベラーチェは、手塩に掛けて、ビリーを育てたつもりだったのですが、気が付けば、ビリーは、飲んだくれになり、喧嘩が絶えなくなり、手に負えないほどのとんだ怪物になっていました。リベラーチェは、ビリーのせいで自身のファンが減る事を恐れていました。だからといって、ビリーとは、6か月間の契約を結んでいるため、破門を言い渡すわけにはいきませんでした。普段、たくさんの音楽関係者に囲まれて、仕事をこなすリベラーチェですが、実は、心から信用できる人はおらず、孤独だったのです。そんな中、リベラーチェの前に現れたのが、スコットでした。リベラーチェは、スコットに、「秘書になってほしい。」と、頼みます。スコットは、タイプライターを使いこなせない事から躊躇しますが、リベラーチェは、それでも構いませんでした。こうして、スコットは、リベラーチェの秘書となり、さらに、プライベートでは恋人となったのです。



広い豪邸で同棲するようになったスコットとリベラーチェ。最初、2人の交際は、順調でした。しかし、そんなある日、スコットは、何かと自身と絡んでくるカルッチ(ブルース・ラムゼイ)から、忠告を受けます。リベラーチェは、これまで、一人の男性を好きになっては、一緒に住まわせ、やがて、追い出してきたというのですが、自分だけは違うからと。スコットは、「いつか、自分もリベラーチェに捨てられる運命なのではないか。」と、不安になり、リベラーチェを問い詰めます。リベラーチェは、スコットの不安を払拭しようとしますが、…。



実話が基になっているこの映画は、「エリン・ブロコビッチ」(2000年)、「オーシャンズ」シリーズ(「オーシャンズ11」:2001年、「オーシャンズ」12:2004年、「オーシャンズ13」:2007年)などで知られるスティーヴン・ソダーバーグ監督が、スコット・ソーソンの回顧録"Behind the Candelabra:My Life With Liberace"(1988年)を映画化したものです。



リベラーチェを演じたのは、「ウォール街」(1987年)、「ブラック・レイン」(1989年)のマイケル・ダグラス。大スターにしか理解し得ない、非常に根の深い孤独感を、真に迫る演技で表現しています。スコットを演じたのは、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1997年)、「プライベート・ライアン」(1998年)、「インビクタス 負けざる者たち」(2009年)のマット・デイモン。本物の恋愛感情を知らない、初々しい青年だったのが、リベラーチェと出会い、時が経つにつれて、それを知り、やがて、リベラーチェに翻弄されるようになっていくまでの様子を熱演しています。



スコットとリベラーチェの交際が始まって早々、破局の危機が訪れました。しかし、これは、この後5年間に及ぶ交際の、ほんのまだ入り口です。この5年間、リベラーチェにとって、スコットは心の支えであり、逆にスコットにとって、リベラーチェは自分に夢のような生活をさせてくれるだけでなく、生まれてからずっと求めていた親代わりでもありました。彼らの関係は、最初はただの肉体関係でしたが、次第に、心のつながりが育まれていきます。1979年になると、リベラーチェは、スコットを想うあまり、美容整形とダイエット薬で、若々しいルックスに変貌を遂げます。また、スコットも、リベラーチェを想い、顎と鼻を整形します。リベラーチェの見事な肌艶とスコットの垢抜けた表情は、この映画の注目ポイントですよ。しかし、永遠に続くと思われた二人の関係は、スコットの薬物依存や、リベラーチェの心変わりによって次第にほころび始めます。そして、遂には、裁判にまで発展してしまいます。そんな中、リベラーチェの体に異変が起こります。スコットに、心境の変化は起きるのでしょうか?

恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [DVD] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ
恋するリベラーチェ スペシャル・プライス [DVD] - マイケル・ダグラス, マット・デイモン, ダン・エイクロイド, スコット・バクラ, ロブ・ロウ, トム・パパ, ポール・ライザー, デビー・レイノルズ, スティーヴン・ソダーバーグ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント