アバウト・タイム~愛おしい時間について~(2013年 イギリス)

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス

イギリス南西部・コーンウォールで暮らす青年ティム・レイク(ドーナル・グリーソン)とその家族は、昔から風変わりでした。ティムは、子どもの頃、ひょろっとした体格で、髪はオレンジ色でした。「クィーン」がファッション・アイコンだという母(リンゼイ・ダンカン)は、自分の好きな事を自由に楽しむのにとても忙しいのですが、感情に流されることがなく、常に頼れる存在でした。一方、父(ビル・ナイ)は、50歳の時に大学の教員を辞めて以来、誰かとおしゃべりをしたり、ティムと卓球をしては負けたりしていました。それでも、父はまだまだ時間を持て余していました。叔父・デズモンド(リチャード・コーデリー)は、母の弟にあたります。デズモンドは、どこかへ外出する日でも、朝から晩まで家の中にいる日でも、必ず背広で過ごしていました。真面目一辺倒に見えるデズモンドですが、実は、最高にチャーミングで、家族やその友人たちをよく天然ボケで笑わせていました。妹・キャサリン(リディア・ウィルソン)は、普段、「ケイティ」や「キットカット」などと呼ばれ、自由奔放に過ごしていました。そのせいか、チャラチャラしていて、頼りない一面を持つジミー(トム・ヒューズ)と交際していました。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス

ティムは、21歳になるまで、毎日必ず家族と一緒に浜辺に出掛け、海に向かって石を投げたり、サンドイッチを食べたりしていました。また、毎週金曜日の夜は、野外で家族そろって映画を鑑賞していました。そして、毎年大晦日になると、ある恐るべきパーティーが開かれていました。入り切れない程の人数の若者が家に押し寄せ、アルコールドリンクをたくさん飲み、BGMに合わせて、ひらすらダンスをし続け、やがて、年越しの瞬間が訪れると、それまでに自然に成立した大勢のカップルたちが一斉にキスをし始めるのです。普段、家族との仲は良好であるものの、なかなか自分に自信が持てず、恋人ができないでいたティムにとっては、なんとも居心地の悪いひと時でした。ティムにとって20歳の最後の日となった大晦日も、例に漏れず居心地が悪くて仕方がありませんでした。

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (吹替版) - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リチャード・カーティス, リチャード・カーティス, ティム・ビーヴァン, エリック・フェルナー, ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (吹替版) - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リチャード・カーティス, リチャード・カーティス, ティム・ビーヴァン, エリック・フェルナー, ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ

翌日、ティムは21歳の誕生日を迎えます。キャサリンは父からティムを起こすよう頼まれ、まだ夢の中にいたティムを起こしに行きます。ティムは、キャサリンから父の伝言を聞きます。なぜ自分が急に父に呼ばれたのか、理由はよく分かりませんでしたが、とにかく父の部屋へ向かいました。父の口から飛び出したのは、なんとも不思議な秘密でした。それは、一族に生まれた男性にはタイムトラベル能力が備わっているというものでした。しかも、タイムトラベルといっても、行けるのは過去だけであり、未来に行くことはできません。もし、過去に行きたくなったら、どこか暗い場所へ行き、拳を握って、戻りたい場面を念じると、すぐに過去に行けるとのことですが、映画やドラマでしか耳にしないような不思議な話に、ティムは全く信じられない様子。しかし、ティムにこの秘密を告げた父も、21歳の誕生日の際に、ティムの祖父からやはりこの秘密を打ち明けられていました。ティムは、ここまで話を聞かされると、さすがに事の重大さを感じ、早速、自分の部屋のクローゼットで能力を試してみることにします。

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版) - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リチャード・カーティス, リチャード・カーティス, ティム・ビーヴァン, エリック・フェルナー, ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版) - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リチャード・カーティス, リチャード・カーティス, ティム・ビーヴァン, エリック・フェルナー, ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ

能力を試した結果、ティムは前日のパーティーの時間まで戻ることができました。前日は、大勢のカップルがキスをしている中で、ただただ孤独を感じていましたが、パーティーの時間まで戻ることができたおかげで、今度は自身の隣にいた女性に迷わずキスをすることができました。この時、ティムはある決意をします。タイムトラベルをすることで、恋人を作ると心に決めたのです。



同じ年の夏、ティムは、ジミーの従姉妹で、自身の家へ夏を過ごしにやって来たシャーロット(マーゴット・ロビー)に想いを寄せるようになります。シャーロットが滞在したのは、2か月間。その間、ティムは、タイムトラベルの力を思う存分借り続けました。家の庭でうつ伏せになっていたビキニ姿のシャーロットから、背中に日焼け止めを塗るよう頼まれ、日焼け止めを容器から出し過ぎてしまった時は、タイムトラベルをして、名誉を挽回しました。しかし、その後は、何をやるにもサッパリでした。シャーロットがティムの家で過ごす最後の夜、ティムは告白を試みます。しかし、シャーロットは、「(ティムから)妹のように扱われるべき。」と、キャサリンからアドバイスを受けていたため、それを断ります。それでも、ティムは、シャーロットのことをどうしても諦められず、1か月前までタイムトラベルをします。その結果、ティムは、シャーロットとの距離がほんの少し縮まったかに見えましたが、残念ながら、カップル成立とまでは行きませんでした。



シャーロットがティムの家を去った翌日、今度は、ティムがロンドンへ旅立ちます。ティムは、ロンドンで弁護士として就職することが決まっていたのです。ティムの引っ越し先は、ロンドン・アビーロードの近くにある下宿。そこは、ジェームズの知人で脚本家のハリー(トム・ホランダー)の家でもありました。これからは、妻と娘に捨てられてしまったというハリーとの2人暮らしです。ティムは、ロンドンに引っ越して間もなく、弁護士として働き始めます。職場は、下宿と同じように、女性が全くいない環境でした。ティムは、勤務して2年になる先輩・ローリー(ジョシュア・マクガイア)と仲良くなりましたが、恋人ができるのは、夢のまた夢でした。



半年後、ティムは弁護士として働き続け、ハリーは新作舞台の脚本を執筆していました。ティムは、ローリーと遊んでばかりいて、なかなか恋人ができませんでした。そんなある日の夜、ティムは、コーンウォールに住んでいた時からの付き合いである悪友・ジェイ(ウィル・メリック)に、食事に誘われます。2人が訪れたのは、ウェイター全員が視覚障がい者のレストランで、視覚障がい者と同じ視界を体験しながら食事をするのが特徴でした。2人は、ウェイターにテーブル席まで案内され、2人の若い女性と相席になります。普段とは全く違い、どの客も、料理が置かれている場所を見つけるのに苦労する中で、ジェイは、彼女たちのうち、ジョアンナ(ヴァネッサ・カービー)と意気投合します。ティムも、もう1人の女性・メアリー(レイチェル・マクアダムス)を異性として意識し始めます。そして、食事を終えて外に出た時、ジェイとジョアンナ、ティムとメアリーは、それぞれ初めてお互いの顔を見ます。ジェイとジョアンナは、先にレストランを後にしますが、ティムは、改めてメアリーの美しさに魅了されます。2人は、お互いに連絡先を交換して、一緒にレストランを後にしたのでした。



ティムが下宿に戻ると、ハリーがキッチンで悔しそうな表情を浮かべていました。実は、この日は、ハリーが脚本を執筆した新作舞台の初日だったのですが、肝心の場面で、主役が演劇史上最悪と言える数の台詞を忘れてしまい、初日が台無しとなってしまったのです。ティムは、ハリーの悔しさを晴らそうと、ハリーと一緒に、舞台の初日の幕が開く直前までタイムトラベルをします。最初、ティムはハリーと一緒に客席から舞台を見守っていましたが、肝心の場面が近付くと、ティムだけが舞台裏まで移動し、主役を演じていた俳優の目の前で台詞が書かれた大きなカンペを見せます。こうして、俳優は、ティムのおかげで事なきを得たのでした。



しかし、このティムの機転は、ティムにある悲劇をもたらします。なんと、タイムトラベルをしたことで、携帯電話に登録したはずのメアリーの連絡先が消えてしまったのです。ティムとハリーは、ティムがメアリーと出会う前の時間にタイムトラベルをしたため、ティムはメアリーと出会っていないことになってしまったのです。タイムトラベルの能力を使って行くことができるのは、過去だけ。ティムは、せっかくメアリーとの距離が縮まっていたのに、これでは、永遠にメアリーに会えない可能性があります。ティムは、何としてもメアリーを恋人にするため、…。



監督・脚本は、「ノッティングヒルの恋人」(1999年)で脚本を執筆したリチャード・カーティス。長編映画でメガホンを取ったのは、「ラブ・アクチュアリー」(2003年)、「パイレーツ・ロック」(2009年)に続いて3作目ですが、この映画を以って、監督業からの引退を宣言しました。



ティムを演じたのは、「ハリー・ポッターと死の秘宝」(partⅠ:2010年 partⅡ:2011年)や、「アンナ・カレーニナ」(2012年)等に出演したアイルランド出身の俳優ドーナル・グリーソン。一人の見るからにモテそうにない青年が、タイムトラベルの能力を通して、人生において大切なことを少しずつ学ぶ姿に、心が温かくなりました。因みに、グリーソンの父は、同じく俳優で、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(2005年)、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年)、そして、「ハリー・ポッターと死の秘宝 partⅠ」(2010年)と、「ハリー・ポッター」シリーズに何度も出演しているブレンダン・グリーソンです。



メアリーを演じたのは、「きみに読む物語」(2004年)のレイチェル・マクアダムス。マクアダムスは、とにかく笑顔がキュート。DVDのジャケット写真を見ると、幸福度の高さが伝わってくるようで、幸せのおすそ分けをしてもらっているような気分になります。あまりネタばらしをしたくないのですが、彼女がジャケット写真の赤いドレスを身に纏うシーンは、笑顔がドレスの鮮やかな色を引き立てていて、凄く素敵ですよ。



さて、この後ですが、ティムは、何としてもメアリーを自身の恋人にしたくて、動き出します。もし、リチャード・カーティスの物語の紡ぎ方をよくご存知であれば、この後の展開がある程度予想できてしまうのではないかと思います。でも、この映画で、いかにもカーティスらしいマジックにかかると、登場人物に感情移入するようになるだけでなく、私たちの日常生活の瞬間一つ一つが愛おしく感じられるようになりますよ。ぜひ、この映画をご覧になって、カーティスらしいマジックを体感してみてはいかがでしょうか。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD] - ドーナル・グリーソン, レイチェル・マクアダムス, ビル・ナイ, トム・ホランダー, マーゴット・ロビー, リンゼイ・ダンカン, リチャード・カーティス



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント