マネーモンスター(2016年 アメリカ)

マネーモンスター [AmazonDVDコレクション]
マネーモンスター [AmazonDVDコレクション]

リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)は、アメリカ・ニューヨークのテレビ局・FNNで生放送されている大人気の財テク番組「マネーモンスター」で司会を務める人物で、視聴者から「ウォール街の魔術師」と呼ばれていました。ある日、リーは、番組の生放送が始まる10分前になって、ディレクターのパティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)から、ゲスト出演する予定だったアイビス・キャピタルのCEOウォルト・キャンビー(ドミニク・ウェスト)が、ある事情で出演できなくなってしまった事を聞かされます。キャンビーの代役として出演が決まったのは、同じ会社の広報担当役員ダイアン・レスター(カトリーナ・バルフ)で、ダイアンは中継で出演する事になりました。

マネーモンスター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
マネーモンスター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

こうして、いつものように、「マネーモンスター」の生放送が始まります。なぜか、予め用意された台本には従わず、アドリブで話し続けるリー。その間、調整室でリーを見守っていたパティは、大きくて重たそうな段ボール箱を2箱抱えた青年カイル・バドウェル(ジャック・オコンネル)が、スタジオの後方で、リーの姿を覘き込んでいるのを見つけます。最初は、仕込みかと思っていたパティでしたが、実は、全然違いました。カイルは、突然、スタジオに侵入し、段ボール箱を置いて、「動くな!」と言い、銃を天井に向けて発砲したのです。

マネーモンスター (吹替版)
マネーモンスター (吹替版)

パティは、カイルが銃を発砲してすぐに画面を切り、放送を中止しました。カイルはすぐにそれに気付き、パティに画面を元に戻すよう、要求します。パティは要求を拒みますが、彼女の判断は、かえってカイルを刺激してしまい、カイルはリーの首根っこを掴んで、「(リーを)撃ち殺す」と、パティを脅します。どうやら、カイルは、公共の電波を使って、社会にアピールしたい事があるようです。カイルは1人でカウントダウンを始め、カウントダウンが終わったタイミングで、リーを撃ち殺そうとします。しかし、もう少しでカウントダウンが終わるところで、パティは、画面を元に戻し、警備員を呼びます。こうして、リーは、命拾いをする事ができたのでした。

マネーモンスター (字幕版)
マネーモンスター (字幕版)

カイルの一連の行動は、いつの間にか、全米で生放送されるようになります。リーは、カイルの命令で、2箱の段ボール箱のうち、1箱を開封します。そこには、爆弾付きのベストが1着入っており、リーは、すぐにこのベストを着用させられます。一方、パティは、カメラ、音響を除くスタッフ全員、そして、調整室にいる人たちのうち、スタッフ以外の人たちをスタジオの外に出させます。リーは、危険極まりないベストを着用させられた事で、パニック発作を起こしますが、動揺が激しいあまり、自身に置かれた状況を正しく理解できず、自身は心臓発作だと強く思い込んでいました。パティは、調整室からマイクを通して、リーを落ち着かせようとします。その頃、ニューヨーク市警は、FNNから通報を受け、何台ものパトカーを現場に向かわせていました。



カイルは、スタッフがほとんどいなくなったスタジオのドアに鍵をかけ、ようやくメッセージを発信します。「『マネーモンスター』は、俺から全てを奪った。知らん顔だ。誰も問いたださない。政府は何もしない。」と。さらに、カイルは、もう1つの段ボール箱に、リーが着用させられているのと同じベストが入っている事を明らかにします。これを着用するのは、アイビス・キャピタルだと言います。つまり、アイビス・キャピタルのCEOであるキャンビーが着なければならないのです。カイルは、今から4週間前に、「マネーモンスター」で、リーがおススメの銘柄としてアイビス・キャピタルの名を挙げた時、その安全性を自信たっぷりに語っているのを観て、リーの言う事をすっかり信じて株を投資したところ、アイビス・キャピタルの株が大幅に下落してしまい、なんと、自身の全財産である6万ドルも損をしてしまったのです。カイルは、パティに4週間前の番組の映像を探すよう、要求します。



一方、ニューヨーク市警の警察官たちが、FNNに到着します。それから間もなくして、緊急出動部隊も到着します。現場でニューヨーク市警の警察官たちを束ねるパウエル(ジャンカルロ・エスポジート)は、FNNの警備員に社屋の詳細な図面を用意するよう、協力を求めます。同じ頃、パティは、カイルが望んでいた映像を見つけます。パティも、スタジオに残っているリーも、まさか、あの放送の4週間後にこのような事件に巻き込まれるとは夢にも思わなかったため、今更ながら、少々大げさな演出を実行してしまった事を後悔するのでした。リーは、カイルに、「5分後に、(失ってしまった)6万ドルを用意する。」と、約束します。しかし、カイルは、自身が奪われたお金がそのまま戻ってくれば良い訳ではありません。カイルは、なんと、5分後に8億ドルを用意するよう、命じます。自身を含めた、被害者全員分の被害額を提示したのです。しかし、わずか5分で、そんな巨額のお金を用意する事はできません。リーは、ニューヨーク市警から交渉人が来るまでの間、どうにか時間を稼ぐしかありませんでした。



やがて、FNNに、ニューヨーク市警の交渉人・ネルソン(クリス・バウアー)が到着します。ネルソンは、リーとカイルがいるスタジオに声が聞こえるよう、手配をしてもらい、早速、交渉を始めます。しかし、カイルは、「警察に用はない。」と、再び発砲。パティは、反射的に音声を切ってしまいます。カイルが話したい相手は、あくまでキャンビーとリーの2人。しかし、キャンビーは出演を取り止めています。パティは、もう1度ダイアンに中継先から出演してもらうよう、スタッフに指示し、自身はアイビス・キャピタルに関する情報を集めます。



その頃、「マネーモンスター」への出演を取り止めたキャンビーは、実は、行方不明になっていました。アイビス・キャピタルは、キャンビーが出張先のスイスから帰りの飛行機に搭乗したところまでは把握していました。しかし、その後の足取りは、どの社員も全く知りませんでした。もともと、キャンビーが飛行機で移動している間は、社員たちは、本人と連絡が取れないようになっていました。この時、キャンビーが搭乗した飛行機は、とっくに、ニューヨークに着陸しているはずなのですが、なぜか、ずっと、飛行中のままになっていました。



最初、全米で報じられていたこの事件は、やがて、韓国・ソウル、アイスランド・レイキャビク、南アフリカ・ヨハネスブルクと、世界中で報じられるようにになります。そんな中、ニューヨーク市警の幹部たちは、FNNの外で作戦を練っていました。彼らは、時間をかけて話し合った結果、FNNの関係者全員を外に脱出させた上で、カイルを射殺する事を決めます。その頃、アイビス・キャピタルのCFO(最高財務責任者)・グッドロー(デニス・ボウトシカリス)は、スマートフォンで、ある人物と話をしていました。その相手とは、行方不明になっているはずのキャンビーでした…。



この映画でメガホンを取ったのは、「羊たちの沈黙」(1991年)や「フライトプラン」(2005年)で知られる女優ジョディ・フォスター。ストーリー展開の複雑さは、男性監督の作品に全く引けを取らないので、この映画の監督を女性が務めたと知った時は、本当に驚きました。これだけ複雑なストーリーを作り出せるのは、フォスターの女優としての長いキャリアや、彼女自身の頭の回転の速さ(※フォスターは、イェール大学を優秀な成績で卒業しています。)等、様々な要素があっての事ではないでしょうか。フォスターの監督作品は、この映画の他に、「リトルマン・テイト」(1991年)、「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」(1995年)、「それでも、愛してる」(2011年)があります。



リー役は、「フィクサー」(2007年)、「マイレージ、マイライフ」(2009年)のジョージ・クルーニー。「マネーモンスター」の生放送中に、株を賢く増やす術を伝授するために、プロダンサーを従えてダンスをしたり、モニターに風刺的なイラストを積極的に映したりする姿は、リーが経済界での成功者である事をこれ見よがしにアピールしている印象が非常に強く、「株で大損をする人たちの怒りを買ってしまっても、仕方がない。」という説得力が十分にありました。パティ役は、「プリティ・ウーマン」(1990年)、「ノッティングヒルの恋人」(1999年)のジュリア・ロバーツ。リーを励まし続ける時の抑えた演技や、事件が早く解決しない焦りから来る瞬間的な怒りを見せる演技がとても印象に残りました。また、カイル役のジャック・オコンネルの鬼気迫る演技は、この映画が作り出す緊張感のほぼ100%を占めていました。相手が何を言ったら、激怒したり、銃を発砲したりするのかが、全く予想が付かないところに、無意識に震えがくるような怖さが感じられました。



カイルが、高圧的な物言い、いとも簡単に響かせる銃声で、スタジオという密室を支配する様子は、世界中で報じられますが、事件の解決の糸口は、なかなか見つかりません。リーは、あまりの物々しい雰囲気に、自分たちの様子がおそらく全米や海外で報じられているのではないかと考え、カイルの要望を叶えるべく、世界中の多くの視聴者を巻き込む、ある作戦を思い付きます。果たして、リーの賭けは、吉と出るか、それとも、凶と出るのか。答えが気になる方は、ぜひ、DVDで。

マネーモンスター [AmazonDVDコレクション]
マネーモンスター [AmazonDVDコレクション]