猟奇的な彼女(2001年 韓国)


猟奇的な彼女 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2011-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猟奇的な彼女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キョヌ(チャ・テヒョン)は、2年前に交際していた女性(チョン・ジヒョン)と一緒にタイムカプセルを埋めた思い出の場所で、彼女との2年ぶりの再会の時を待っていました。しかし、悲しい事に、彼女が姿を現す気配は全くありませんでした。


猟奇的な彼女 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2011-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猟奇的な彼女 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キョヌは、娘を欲しがっていた父(キム・インムン)と母(ソン・オクスク)の期待を裏切る形で生まれ、まるで娘のように育てられました。それ故に、キョヌは、7歳の時まで自分の事を女だと思っていました。やがて、キョヌは、大学の工学部に通う学生となり、兵役も無事に終え、友達付き合いや就職活動に忙しい毎日を送っていました。しかし、小さな頃から勉強が嫌いで、テストの点数は常に悪く、また、娘として育てられたためか、母をはじめとする女性たちに頭が上がらない性格に育っていました。


猟奇的な彼女 オリジナルサウンドトラック
ビクターエンタテインメント
2003-01-22
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猟奇的な彼女 オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キョヌが女性と知り合った場所は、地下鉄の駅でした。キョヌが駅でその女性を見かけたのが全ての始まりでした。女性は泥酔していて、列車が目の前まで来ているのにも関わらず、直立のまま、プラットホームと線路の境目で体を前後に揺らしていました。キョヌは、線路に落ちたら危険だと思い、慌てて女性をプラットホームの内側に引っ張ります。そして、列車が到着すると、一緒に乗車します。キョヌは扉のそばで立っていました。一方、女性はキョヌが立っていた場所とは反対側で立っていましたが、絶えずフラフラしていて、危なっかしい様子でした。キョヌは、以前から酒に酔った女性があまり好きではなく、この女性の事もあまり好きにはなれませんでしたが、あまりの動きの面白さに、ついクスクスと笑ってしまいます。



しかし、その後、女性が突然、牙をむき始めます。自分の目の前に座っていた若い男性が、近くにいた年配の男性に席を譲ろうとしないのが気に入らず、両目をカッと見開いて、「席を譲れ」と頭を叩いたのです。若い男性は、嫌々ながらも席を譲り、その場から立ち去るのでした。



若い男性が立ち去った後、女性は荒波のように押し寄せてくる吐き気と闘っていました。自分の目の前には、席を譲ってもらった側である、あの男性が座っており、どうしても目上の相手に向かって吐く訳にはいきません。しかし、とうとう我慢の限界が訪れ、女性は、男性の頭上に向かって吐いてしまいます。男性は、怒りで体をガタガタと震わせ、髪をゆっくりと上に引っ張ります。男性は、ただでさえ、髪の量が極端に少なく、恥ずかしい思いをしているのに、更なる屈辱を受けるとは夢にも思っていませんでした。キョヌは、そんな大変な状況にも関わらず、なんと、傍観者に徹していましたが、そんな態度が男性の怒りを買ってしまい、仕方なく女性を介抱する事にします。



キョヌは、次の駅で女性と一緒に列車を降り、プラットホームのベンチで女性を寝かせ、駅の改札口へ向かいますが、やはり、女性の事が心配になり、結局、どこかへ連れていく事にします。その後、キョヌは女性を背負い、しばらくの間、街中を彷徨い歩くのですが、旅館も、モーテルも簡単には見つかりません。結局、2人が辿り着いたのは、宿泊代が4万ウォン(※日本円で約4000円)の旅館でした。しかし、キョヌが1人でシャワーを浴びている時に、いきなり2人の女性警察官が部屋に現れ、キョヌは警察署へ連行されてしまいます。キョヌは、翌日に帰宅しますが、帰宅して早々に母に叱られてしまいます。キョヌは、元々、叔母(ヤン・グムソク)の家に行く予定でしたが、女性の介抱をする羽目になった事から行けなくなり、叔母が心配して、キョヌの自宅に電話をかけてきたのでした。



母に叱られた後、しばらくの間、自宅で横になって休むキョヌ。しかし、女性からキョヌの携帯電話に着信が。前夜に旅館でキョヌに何か良からぬ事をされたのではないかと不安になり、キョヌを呼び出そうと考えたのです。キョヌは、仕方なく待ち合わせ場所である駅へ向かいます。駅に着き、女性と再会したキョヌは、女性に、「ついて来な」と言われ、一緒に近くのファーストフード店へ。着いて早々、さっそく、メニューを注文する2人でしたが、キョヌは、いつまで経っても迷ってばかり。女性はイライラを募らせ、「死にたいか?」と言い放ち、コーヒーを注文します。しかも、コーヒー代をキョヌにおごってもらうと勝手に決めてしまいます。



キョヌは、女性の求めに応じ、前夜に何があったのかを一生懸命説明しようとしますが、女性の迫力に圧倒され、スムーズに言葉が出てきません。女性は、再びイライラを募らせ、「はっきりと喋りなさいよ」と、不満を爆発させます。この後、女性は、閉店時間までキョヌを徹底的に追求し、さらに、2軒目の韓国料理店に移動して、粘り強く追及を続けます。キョヌは自分の好きなものを注文しようとしますが、女性は、つぶ貝を注文しようとしないキョヌに腹を立て、メニュー表を投げ付けます。女性の怒りは止まるところを知らず、隣の客のメニューの注文の仕方にまで文句を言い、相手を激怒させてしまいます。キョヌは、またしても傍観者に徹して、女性に酒を注ぐ事しかできませんでした。



しかし、その直後、女性は突然泣き出してしまいます。そして、キョヌに対して、初めて事情を打ち明けます。実は、女性曰く、前日に失恋したばかりだったのです。キョヌは、彼女の一連の態度の理由がようやく分かり、自分なりに彼女の心の傷を癒そうと決意するのです…。



この映画は、1999年8月から2000年3月にかけてインターネットで連載された、キム・ホシクのネット小説が原作です。当時、韓国の若者の間で大変な人気となり、2000年1月に出版された本も10万部超のベストセラーとなり、映画化が決まりました。意外な事に、予算はあまり高くなく、クァク・ジェヨン監督やスタッフがエキストラに加わる事で、コストを抑える事ができたのだそうです。その苦労は見事に報われ、なんと、韓国で6週連続で興行収入1位に輝きました。



見どころは、主人公・キョヌを演じたチャ・テヒョンと、ヒロインを演じたチン・ジヒョンの演技です。チャ・テヒョンは、勉強を怠り、女性の前で毅然とした態度を取れない、何とも情けない三枚目に完璧になり切っていましたが、チン・ジヒョン演じる女性の事情を知ってから、キョヌなりに誠意を見せる姿も実に爽やかで好感が持てました。また、チン・ジヒョンは、赤の他人を叱るシーン、キョヌを殴るシーン、そして、自分の失恋経験と向き合うシーンと、感情を力いっぱい出すシーンがとても多く、演じるのが大変だったのではないかと思いますが、見事に演じ切っていました。



2年前にタイムカプセルを埋めた場所で、キョヌが彼女を待つシーンで幕を開けるこの映画。後半でこのシーンに1度戻るのですが、この後の展開は、もどかしいというか、辛いというか、とにかく涙を流さずにはいられません。しかし、ラストシーンになると、これまでの点と点が急にスムーズに繋がる心地良さを感じられ、この映画が名作と言われる所以がよく分かります。まだご覧になった事がない方は、1つ1つのシーンを大切にして、とにかく最後までご覧いただきたいです。また、ご覧になった事がある方も、やはり1つ1つのシーンを大切にして、ラストシーンの感動を再び味わっていただきたいと思います。


猟奇的な彼女 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2011-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 猟奇的な彼女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック