ひまわり(1970年 イタリア)


ひまわり HDニューマスター版 [DVD]
エスピーオー
2009-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひまわり HDニューマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



第2次世界大戦終結直後のイタリア。ジョバンナ(ソフィア・ローレン)は、ソ連へ出征したまま行方不明となっている夫・アントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)の消息の手掛かりを掴むべく、毎日、関係省庁へ熱心に足を運んでいました。しかし、どの役人もアントニオが無事なのかどうかが分からず、曖昧な返事しかできません。ジョバンナは、自分の気持ちを分かろうとしない役人たちに力いっぱい不安をぶつけ、アントニオの母(アンナ・カレーナ)には、優しい言葉をかけて、安心させようとするのでした。


ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]
角川書店
2013-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひまわり ブルーレイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



洋裁の仕事でどうにか生計を立てていたジョバンナと、アフリカへの出征を控えていた電気技師のアントニオが出会ったのは、第2次世界大戦の最中でした。イタリアのとある海岸で知り合った2人はその場で恋に落ち、「アントニオが12日間の結婚休暇を取得すれば、しばらく一緒に過ごせるから」という理由で、すぐに結婚式を挙げます。しかし、12日間の甘い新婚生活は瞬く間に過ぎていき、アントニオの出征の日が間近まで近付いてきます。どうしてもジョバンナと離れたくないアントニオは、精神疾患を発症したふりをして、精神科病院に入院しますが、病院の面会室でジョバンナとのキスが止められなくなっているところを医師に見つかり、間もなく、懲罰として、ソ連へ送られてしまいます。


ひまわり
ビクターエンタテインメント
2000-11-22
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひまわり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



やがて、第2次世界大戦が終結します。ジョバンナは、アントニオの母を励ましながら、アントニオの帰りを待ち続けますが、帰ってくる気配が全くありません。そんなある日、ジョバンナは、自宅の近くの駅でアントニオを探していた時に、アントニオと同じ部隊にいた男性(グラウコ・オノラート)と出会います。ジョバンナは、思わず男性を質問攻めにします。男性曰く、アントニオは、その男性と一緒にソ連の広大な雪原を歩いていた時に、体力を消耗して倒れてしまい、その後、アントニオの消息は全く分からないとの事。ジョバンナは、ほんのわずかの可能性にかけて、ソ連へ向かいます。



ジョバンナは、イタリア軍が戦闘していたというソ連のとある地域で、アントニオの写真を手に、次々と通りすがりの人たちに声をかけますが、アントニオの消息を掴む事はなかなかできません。そんなある日、ジョバンナは、アントニオに瓜二つのイタリア人男性と出会います。口数が少なく、「アントニオの事は知らない」と語るその男性に、ジョバンナは、「もしかしたら、この人はアントニオかもしれない」と、不安とも、期待とも言える感情を抱くのでした。



その後も、アントニオを探し続けるジョバンナ。そんな中、ジョバンナは、アントニオを見かけた事がある女性と出会います。女性は、ジョバンナを1軒の家に案内します。そこには、洗濯物を片付けながら、幼い娘に声をかける一人の若い女性・マーシャ(リュドミラ・サベリエワ)の姿がありました。ジョバンナは、このマーシャの夫、そして、幼い娘の父こそ、あのアントニオである事を、まだ知りませんでした…。



この映画を観始めた時、私はオープニングタイトルで流れるテーマ曲のあまりの美しさに、ハートを鷲掴みにされました。ウクライナ・ヘルソン州(撮影当時はソ連)にある満開の広大なひまわり畑の景色に圧倒されたかと思ったら、今度は、あの有名なテーマ曲の切ないメロディーに惹き込まれ、思わず涙が出そうになりました。この映画の音楽を担当したのは、イタリア系アメリカ人の作曲家ヘンリー・マンシーニ。「ティファニーで朝食を」、「酒とバラの日々」、「シャレード」など、数々の名作映画の音楽を手掛けた人物です。マンシーニは、「ひまわり」で、第43回アカデミー賞作曲賞にノミネートされました。


ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ
BMG JAPAN
2002-10-02
ヘンリー・マンシーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



印象的なオープニングタイトルの後、とにかく勝ち気でアグレッシブなジョバンナを熱演したのが、ソフィア・ローレンです。32歳になっても結婚に興味がなかったアントニオのハートを見事に射止め、第2次世界大戦後、ソ連で行方不明になったアントニオの消息をハッキリと答えられない役人たちを鬼気迫る表情で責め立て、アントニオの母が息子の無事を諦めかけた時には、何も根拠がなくても、「(きっと)無事だ」と断言。そんなジョバンナを演じるローレンのエネルギーに、私は圧倒されっ放しでした。



この映画のメガホンを取ったのは、ヴィットリオ・デ・シーカ監督。ネオレアリズモの時代を代表する映画監督の一人です。ネオレアリズモとは、イタリアで1940年代から1950年代にかけて盛んだった芸術表現で、人々は、徹底的にリアリズムを追求した映画や文学作品などを発表する事で、ファシズムへの抵抗を表現していたそうです。私は、この映画を観て、デ・シーカ監督は、ジョバンナとアントニオの半生を通して、戦争が家族の崩壊をもたらす事の悲惨さを描いているのではないかと思いました。戦争によって、1人の人間が、かけがえのない家族を失い、また別のかけがえのない家族を作り、これら2つの家族の間で、誰にも言えないような苦しみに長い間苛まれる事をよく理解する必要が、現代に生きる私たちには必要なのではないでしょうか。


ひまわり HDニューマスター版 [DVD]
エスピーオー
2009-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひまわり HDニューマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • アールグレイ

    解説がお上手ですね。
    若いときに友人と二人で観て、お互いに泣き腫らした目で、黙って札幌の市内を歩き続けました。
    その後2回くらい観ていますが、場面や音楽、鮮やかに思い出せます。この映画でソフィア・ローレンの存在に打ちのめされた気がしました。
    反戦映画でもありますね。
    2018年01月05日 18:18
  • Kanako

    アールグレイ様

    コメントを拝読させていただきました。ありがとうございます。お褒めの言葉を頂戴し、恐縮しております。
    さて、「ひまわり」は、非常に反戦のメッセージが強い映画ですよね。アールグレイ様の思い出を拝読して、当時受けられた衝撃が相当のものだったのではないかと、勝手ながら推察しております。本当に、後世に伝えたい名作ですよね。
    2018年01月07日 00:24

この記事へのトラックバック