ライフ・イズ・ビューティフル(1998年 イタリア)


ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2014-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライフ・イズ・ビューティフル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1937年、ユダヤ系イタリア人の青年・グイド(ロベルト・ベニーニ)は、書店を開く夢を叶えるため、叔父のジオ(ジュスティーノ・ドゥラーノ)を頼って、友人のフェルッチョ(セルジオ・バストリク)と一緒に、イタリア・トスカーナ地方にある小さな町・アレッツォにやってきます。グイドは、夢を叶えるまでの間、生活のために働こうと考え、ジオの紹介でホテルのボーイとして働き始めます。ある日、町で小学校教師のドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)と知り合い、一目惚れしてしまいます。ドーラには、れっきとした婚約者がいましたが、グイドはドーラを自分のものにすべく、粘り強く彼女を追いかけてはロマンチックな演出で姿を現し、懸命に口説くのでした。最初はグイドに対して何の感情も湧かなかったドーラでしたが、次第にグイドのユーモアに魅了されていきます。ある日、町のホテルで、ドーラの婚約パーティーが開かれます。グイドは、ボーイとして会場で仕事に励んでいましたが、どこか悲しげな表情のドーラの姿を見つけると、仕事どころではなくなってしまいます。グイドは、この日がドーラと結ばれる最後のチャンスだと感じ、なんと、婚約者の目の前でドーラを連れ去ってしまいます。こうして、グイドはドーラとめでたく結婚したのです。


ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2014-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライフ・イズ・ビューティフル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



結婚から数年後、グイドはついに書店を開く夢を叶え、また、ドーラとの間に息子・ジョズエ(ジョルジオ・カンタリーニ)を授かり、幸せに暮らしていました。しかし、当時のイタリアは、ムッソリーニによるファシズム政権下にあり、ユダヤ系イタリア人に対する迫害行為が始まっていました。ある日、グイドたちは、ドーラの母(マリサ・パレデス)と一緒に食事をする事になり、ドーラが母を迎えに行っている間に、グイドが、ジョズエ、ジオと一緒にテーブルのセッティングをしていました。ところが、ドーラが母と一緒に帰宅すると、ダイニングルームが荒らされており、3人の姿が見えません。3人は、ドーラの留守中にナチス・ドイツによって強制収容所に送られてしまったのです。ドーラはすぐに3人を探し始め、やがて、強制収容所へ向かう汽車が停車している駅に辿り着きます。ドーラは、駅にいた兵士に、自分も(夫や息子と同じように)強制収容所に入りたいと訴え、汽車に乗り込みます。その時、グイドとジョズエは、ドーラが乗り込む様子を汽車の窓の奥からそっと見つめていました。


ライフ・イズ・ビューティフル (角川文庫)
角川書店
ロベルト ベニーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライフ・イズ・ビューティフル (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



強制収容所へ向かっている間、グイドは、ジョズエの抱える不安を少しでも和らげようと、ジョズエをいつものように独特のユーモアで励まし続けます。やがて、グイドたちは強制収容所に到着し、グイドはドーラをどうにか見つけることができましたが、収容所が男性用の部屋と女性用の部屋に分かれているため、一家全員で一緒に過ごす事ができません。ジョズエと一緒に男性用の部屋で過ごす事になったグイドは、ジョズエに「これはジョズエの好きな戦車を得るためのゲームなんだ」と嘘をつきます。グイドは、何をどうすれば得点が増えるのか、何をどうすれば得点が減ってしまうのかを事細かに説明し、息子を安心させようと必死になっていました。また、グイドは、ドーラの事を決して諦めてはいませんでした。グイドは、強制労働に従事している間、たとえドーラに会えなくても、ドーラに自分たちの無事を伝える術はないだろうかと模索していました。


イタリア・パルティザン群像―ナチスと戦った抵抗者たち
現代書館
岡田 全弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イタリア・パルティザン群像―ナチスと戦った抵抗者たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



やがて戦争が終わり、収容所で任務にあたっていたナチス・ドイツの兵士たちが、撤退の準備に追われるようになります。グイドは、このチャンスを逃すまいと、ジョズエと一緒に脱出を試みます。その途中、グイドはジョズエを敷地内にあるゴミ箱に隠しますが、グイドは兵士に見つかってしまいます。背後に銃を突きつけられたグイドは、ジョズエが隠れているゴミ箱の前で兵士の行進の真似をして、そして…。



この映画は、グイド役を演じたロベルト・ベニーニが監督を務め、ヴィンチェンツォ・チェラーミと共同で脚本を手掛けてもいます。1998年のカンヌ国際映画祭ではグランプリを受賞し、翌年のアカデミー賞では主演男優賞(ロベルト・ベニーニ)、作曲賞、外国語映画賞を受賞しました。



この映画は、ロベルト・ベニーニの大奮闘があって成り立っている映画と言えます。監督・脚本・主演と、三役をこなす彼が演じるグイドは、冒頭のシーンから立て板に水を流すような台詞回しで存在感を見せつけています。映画の前半では、物凄くユーモアに富み、ファンタジックに振る舞う姿がしばらく続くので、後半でどのように戦争に翻弄されていくのかが全く想像できませんでした。しかし、後半になると、息子のジョズエを独特のユーモアで励ます姿が、息子の不安を払拭しているように見えて、実は、父親である自分の不安を必死に払拭していて、とても痛々しく感じられました。子を守る親の責任の重みを考えさせられる、非常に深みのある映画でした。


ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2014-02-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライフ・イズ・ビューティフル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スーパーラグビー2018第3節観戦 のち ライフ・イズ・ビューティフル
Excerpt: スーパーラグビー2018第3節を観戦、、、 [スーパーラグビー2018 第3節 サンウルブズvs.レベルズ] 秩父宮ラグビー場で開催された「サンウルブズ(日本)」vs. 「レベルズ(オーストラリア)..
Weblog: じゅうのblog
Tracked: 2018-03-03 18:07