あの子を探して(1999年 中国)


あの子を探して [DVD]
Happinet(SB)(D)
2015-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの子を探して [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国・河北省赤城県チェンニンパオ村にある水泉小学校。1年生から4年生まで合計28人が学ぶこの学校に、まだわずか13歳のウェイ・ミンジ(本人)が代用教員として赴任します。ここで教壇に立つカオ先生(カオ・エンマン)が、危篤状態にある母親を看病しなければならなくなり、カオ先生に代わって、1か月間教壇に立つ事になったのです。しかし、ミンジにできる事は、歌を歌う事だけ。しかも、歌えるのは1曲のみで、歌声はか細く、歌詞もあまり覚えていませんでした。


「あの子を探して」ができるまで [DVD]
レントラックジャパン
2003-08-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「あの子を探して」ができるまで [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そんな彼女にカオ先生が与えた仕事は、授業を受け持ってもらう事、しかも、教科書に載っている文章を黒板に書き移す事しか許されませんでした。学校の教室には、古くて凸凹になった黒板、そして、白色のチョークの入った箱がありましたが、ミンジは、貧しさ故に、1日に1本しかチョークを使えませんでした。また、カオ先生は、ミンジにある約束をします。それは、自身の留守中に退学者が一人も出なかったら、ボーナスがもらえるというものでした。中国のへき地では、貧困を理由に義務教育である小学校を退学し、都会へ出稼ぎに行く子どもが多かったのです。こうして、カオ先生は、チェンニンパオ村のチャン村長(チャン・ジェンダ)のトラクターに乗せてもらい、母親の元へ向かったのです。


チャン・イーモウの世界
近代文藝社
周 ?

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャン・イーモウの世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カオ先生が1か月間の休職期間に入り、ミンジがたった一人で子どもたちを守る日々が始まります。しかし、ミンジは、まず何から始めたらいいのか分からず、昼が近付いても、子どもたちを校庭で遊ばせる事しかできません。たまたま様子を見にやってきたチャン村長が、ミンジの戸惑っている様子を見かねて、子どもたちを教室に入るよう促したおかげで、どうにか授業を始める事ができましたが、カオ先生に言われた通りに板書をしても、子どもたちはおしゃべりに夢中になったり、ふざけ合ったりして、授業に集中しようとしません。特に、チャン・ホエクー(本人)は人一倍騒ぎ続けていて、ミンジは早くも諦めの境地に至ったような気になっていました。





ある日、教室で出欠を取っていたミンジは、ホエクーの名前を呼んでも返事がない事に気付きます。ミンジは、子どもたちから、ホエクーが今朝までは学校にいた事、ホエクーの家族が迎えに来て、家に帰ってしまった事を教えてもらい、ホエクーの家を訪ねる事にします。家には、体調不良で寝込む母親しかいませんでした。ミンジがホエクーの居場所を尋ねると、母親は、「隣村の子どもたちと一緒に車に乗り、町へ出稼ぎに行った」と答えます。ホエクーの父親は既に亡くなっており、母親はというと、体がだいぶ弱っているのに加えて、何千元もの借金を抱えている為、ホエクーは学校を退学して、出稼ぎに行かざるを得なかったのです。ミンジは、チャン村長の元を訪ね、ホエクーに救いの手を差し伸べてくれるよう頼みますが、ホエクーの出稼ぎは仕方のない事だからと、協力しようとしません。ミンジは、チャン村長の手を借りずに、ホエクーを探す決意をするのでした。しかし、ミンジには、ホエクーを探し、村に連れて帰られるだけの交通費がありません。ミンジは、徒歩で遠く離れた町へ向かうしか方法がありませんでしたが、その道中で、トラクターで町に向かっていた男性に運良く呼び止められ、トラクターの荷台に乗せてもらいます。



こうして、ようやく町に到着したミンジは、ホエクーが住んでいるという場所を訪ね、ホエクーの仕事仲間に居場所を尋ねます。ところが、仕事仲間からは「一緒に町に来る途中に駅ではぐれてしまい、行方が分からない」という答えが帰ってきます。ミンジは、その仕事仲間と一緒にホエクーを探し始めますが、仕事仲間は、ミンジへの協力に対する報酬の事しか頭になく、歩くスピードがあまり速くないのに加え、町の市場にある飲食店の前で何度も足が止まってしまい、ミンジの足を引っ張るばかりでした。その後、町の案内放送でホエクーの名前を呼んでもらっても反応は見られず、自ら紙と筆を買って、張り紙を作成しても、肝心である連絡先の住所や電話番号を書いておらず、効果はありません。



そんな中、ミンジは、町で若い男性に声をかけられ、事情を説明すると、手っ取り早い方法としてテレビ番組への出演を勧められます。ミンジは、早速テレビ局の受付を訪れますが、身分証明書、或いは、紹介状がない事を理由に、門前払いされてしまいます。しかし、ミンジは、ホエクーがいなくなってからだいぶ時間が経過しており、簡単には諦められません。ミンジは、テレビ局の門の前で局長が来るのを待ち続ける事にします。ところが、待ち続ける事2日間、局長はそう簡単に姿を現しません。局長の姿は、テレビ局の局長室にありました。健気に自分を待ち続けるミンジの姿を、窓からずっと見つめていたのです。局長はそんな姿を見かね、受付の職員に局長室に通すよう、命じます。こうして、ミンジは、局長との対面がようやく実現し、局長からテレビ番組「生活の虹」への出演を持ちかけられます。ミンジは、「生活の虹」に出演しますが、隣に座る女性キャスターから何を話し掛けられても、緊張のあまり、声が全く出ません。しかし、番組の最後に「ホエクーへのメッセージを」と促されると、突然涙を流し、ホエクーの事をどれだけ心配してきたのかを懸命に訴えるのです…。



この映画は、1999年にベネチア国際映画祭で金獅子賞(グランプリ)を受賞しています。原作は、施祥生の小説「空に太陽がある」で、メガホンを取ったのは、チャン・イーモウ監督。出演者の多くを、プロの俳優ではなく、一般人が占めているのが特徴で、上記のあらすじにあるように、一般人が本人役を演じる形を取っています。こうする事で、よりドキュメンタリータッチに描く事ができるのです。本人役を演じた出演者の中で一番光っていたのは、代用教員である自分を演じたウェイ・ミンジ。カオ先生やチャン村長に容赦なく叱られる分、頼りなさげに見える彼女ですが、映画の後半で、ホエクーの仕事仲間を叱るシーンでは、学校で子どもたちを叱る時と違い、心にゆとりがあるように見え、成長ぶりがよく分かります。しかし、行方不明になったホエクーを心配するシーンでは、思春期の少女らしい繊細さが見られ、観る者の心にひしひしと伝わってきます。



ドキュメンタリータッチといえば、極めてナチュラルなカメラワークもこの映画の特徴です。特に、学校の授業のシーンは必見です。板書をするミンジを見つめる子どもたちの表情や、ミンジの話を聞かずにおしゃべりに夢中になる子どもたちの表情をズームアップしているのですが、子役たちが演技をしている感じは全くなく、小説が原作になっている映画である事を忘れてしまいそうになりますよ。


あの子を探して [DVD]
Happinet(SB)(D)
2015-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの子を探して [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック