ココ・アヴァン・シャネル(2009年 フランス)


ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フランスの田舎に建つ孤児院。姉と一緒にこの孤児院で暮らすガブリエル・シャネル(オドレイ・トトゥ)は、幼くして母親と死別し、父親に捨てられたとは知らずに、姉と二人で寂しさに耐える毎日を送っていました。ガブリエルは、日曜日になると必ず、父親が迎えに来るのをひたすら待っていました。しかし、幼い少女の願いも空しく、父親がやってくる気配は全くありませんでした。





その後、成長したガブリエルは、田舎の仕立屋のお針子となり、スカートの裾を縫う日々を送る傍ら、歌手としてキャバレーのステージに立ち、酔った兵士達を相手に、か細い声で歌を披露していました。そんなある日、ガブリエルは、将校のエティエンヌ・バルザン(ブノワ・ポールヴールド)と出会い、愛人関係を結びます。しかし、エティエンヌとの関係は、ガブリエルの心を満たすものとは言えず、キャバレーの歌手の仕事も辞めてしまいます。そんな彼女の心を満たしてくれたのは、イギリス人実業家のボーイ・カペル(アレッサンドロ・ニヴォラ)でした。ガブリエルは結婚を夢見ますが、残念ながら、その夢は叶わず、生涯独身を貫く事になるのだろうと悟るのでした。





この頃、ガブリエルは、一人のお針子として、女性達の着る服について疑問を抱いていました。当時は、20世紀が始まったばかり。フリルが縫い付けてある、カーテンのようにふんわりとしたドレスを身に纏い、大きな羽をかたどった飾りの付いた帽子を被る女性達を見て、窮屈さを感じていたのです。ガブリエルは、そんな彼女達を窮屈な世界から解放しようと、男性用のスーツを応用した服をデザインします。こうして、ガブリエルの代表作の一つ、シャネル・スーツが産声を上げたのです…。


ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫 や 1-1)
KADOKAWA
山口 路子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫 や 1-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この映画は、ココ・シャネルの伝記映画なので、このブログでこの映画の存在を知った方は、デザイナーとしての活躍ぶりを描くものだと思われたかもしれません。しかし、ここで書かせていただいたあらすじを読んで、「期待が外れてしまった」と思っていませんか?そうなんです。この映画で描かれているのは、「ココ・シャネルが、どのようにしてデザイナーとしての第一歩を踏んだのか」です。孤児院で過ごした少女時代、キャバレーの歌手時代、お針子の下積み時代、そして、その間に経験した恋愛と、世界的デザイナー、ココ・シャネルを生み出した要素を紹介した映画なのです。


オリジナル・サウンドトラック「ココ・アヴァン・シャネル」
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2009-09-02
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック「ココ・アヴァン・シャネル」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ココ・シャネルことガブリエルを演じたオドレイ・トトゥは、「アメリ」で何とも不思議な女性を演じたイメージがとても強いですが、この映画では、タバコをくゆらせながら服のデザインに打ち込む姿に、いかにもフランスらしい気品が感じられて、役作りの上手さを感じる事ができます。また、お針子の下積み時代の衣装を着ている時も、地味な色合いの衣装のはずなのに、20世紀初めの頃のフランスの田舎ならではの落ち着いた雰囲気を見事に醸し出していて、衣装の見せ方の上手さに感動しました。



人生は出会いと別れの繰り返しです。ガブリエルの場合は、辛い別れの繰り返しが印象的ですが、辛い別れを繰り返す事で一人の人間として心が少しずつ強くなり、自分の意見をしっかり持てるようになったのではないかと思います。この映画を観れば、「人生で経験する辛い別れは、大なり小なり人生の糧になるのではないか」と前向きに考えられるようになりますよ。


ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ココ・アヴァン・シャネル 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック